関西を中心に、パロマ、ノーリツ、リンナイ、給湯器、ガス機器の販売・取付を致します。TOTO商品など、水廻りもお任せ下さい。布施メンテナンス(ショールーム:住まいるライフ)

布施メンテナンス スタッフブログ

【エコジョーズとエコキュートの違い】あなたのライフスタイルに合った給湯器を探しましょう

少しでも光熱費を削減したいとお考えのあなた。 家庭の光熱費の中で最も大きな割合を占めるものは何かご存じですか?ズバリそれは給湯費なのです。光熱費の中で約30%を占める給湯費が家庭内での単一の用途では最大となります。

そんな給湯器にかかる光熱費を少しでも削減したい、または省エネにも興味があるとお考えのあなた。これを機に給湯器の取り替えをご検討してみませんか?

省エネ給湯器の代表格「エコジョーズ」と「エコキュート」

省エネの給湯器といえば、CMなどでも頻繁に耳にする「エコジョーズ」と「エコキュート」 ではないでしょうか? 皆さんはこの違いについてご存知ですか? どちらも省エネ効果の高い給湯システムのことですが、この2つは一体何が違うのでしょうか? これからエコジョーズとエコキュートについて説明します。 この記事を読んでいただき、各給湯器の仕組み、そしてメリットやデメリットをしっかりと把握することで、あなたのご家庭(ご家族構成やライフスタイル)に合った給湯器を見つけることができるでしょう。

エコジョーズとエコキュートの違い

名前が似ているエコジョーズとエコキュート、この2つの大きな違いはガスを使うか電気を使うかということです。

エコジョーズの仕組み

エコジョーズはガスを使うガス給湯機の一つです。従来のガス給湯器よりも効率の良い給湯システムを備えています。「潜熱回収型ガス給湯器」と呼ばれる仕組みになっており、従来のガス給湯器ではガスを燃焼させたときに出る200℃以上の排気をそのまま大気中に捨てていましたが、エコジョーズはこの排熱を再利用することで、従来型では80%が限界だった熱効率を95%にまでアップさせました。これによってガスの使用量が抑えられ、また二酸化炭素の排出量も低減できるという、環境にも家庭にも優しいガス給湯器なのです。

エコキュートの仕組み

一方、エコキュートは電気でお湯を作る電気給湯器の一つです。 エコキュートの最大の特徴は、大気の熱を利用してお湯を作るということです。エアコンなどにも使用されているヒートポンプを利用し、大気の熱を取り入れて圧縮することで高温の熱を作り、それによってお湯を沸かすというシステムです。大気中の熱を利用するので、電気の力だけでお湯を沸かしている通常の電気温水器に比べて大幅に光熱費を削減できます。

エコジョーズとエコキュートの相場価格

二つの給湯器の仕組みの違いが分かったところで、それぞれの相場価格を見てみましょう。 まずは給湯器を導入する際の初期費用について。

エコジョーズの初期費用

エコジョーズの初期費用は、本体価格に加えて既存の給湯器の撤去費、設置工事費があります。それらを全て合わせると20万円前後になります。

<h3>エコキュートの初期費用

一方、エコキュートの初期費用も本体価格に撤去費、設置工事費が加わります。全て合わせて30~60万円くらいになるでしょう。 どちらにおいても、本体の種類によって、または必要な工事の内容によって価格は前後しますが、全体的にはエコジョーズの方が低価格であることが分かります。 それでは次にそれぞれのランニングコストについて見てみましょう。

<h3>エコジョーズのランニングコスト

ランニングコストはご家族構成、使用量によっても大きく変動しますが、4人程度のご家族で一般的に使用した場合のエコジョーズのランニングコストは4,000円~5,000円くらいになります。他のガス給湯器の場合は6,000円~7,000円くらいなので、ガス給湯器からエコジョーズに替えた場合は毎月2,000円程度お得になると考えられます。

<h3>エコキュートのランニングコスト

一方、エコキュートのランニングコストは平均的に2,000円~3,000円くらいと非常にお得になります。通常の電気給湯器に比べて光熱費は1/3程度に抑えられます。 ランニングコストにおいては、全ての給湯器で比較してもエコキュートがトップレベルの低価格になるでしょう。

エコジョーズとエコキュートのメリット・デメリット

次にエコジョーズとエコキュートのメリットとデメリットについてお話します。

それぞれの給湯器にメリット、デメリットがあるため、これらの特徴をおさえた上で導入を検討しましょう。

是非布施メンテナンスにお任せを!

ここまで記事を読んでいただき、省エネの給湯器に興味をもたれた方は是非当社布施メンテナンスにご連絡ください。

布施メンテナンスは近畿全域に豊富な実績を持ち、給湯器やガス機器、または水回りまで幅広い商品の販売、取り付けを行っています。

https://www.fusemaintenance.com/bath-heater/danti_area/

今回ご紹介したエコジョーズとエコキュートについても、どちらも豊富な商品を取り揃えておりますので、お客様のご家族構成やライフスタイルに合った給湯器をご提案させていただきます。

https://www.fusemaintenance.com/ecocute/

また当社は商品の販売から取り付け工事まで一貫して行っており、高い技術力と豊富な知識、経験を持ったスタッフが工事を担当するので、安心してお任せいただけます。 この機会に是非省エネ給湯器をご検討ください!

エコキュート設置費用は業者で変わる!交換業者の賢い選び方を、実績5万件超の弊社がお教えします

オール電化の普及に伴って近年話題となっているエコキュート。他の給湯器と比べてCO2排出量を大幅に削減し、光熱費もかなり節約できるということで注目を浴びています。また、エコキュートの特徴として沸かしたお湯を貯湯タンクに貯めるので、緊急時にそのお湯を利用することもできます。 とはいえエコキュートを設置するとなると、本体費に工事費とそれなりの初期費用がかかってしまいます。安心で満足のいくエコキュートの導入には何と言っても業者選びが最大のポイントとなってくるでしょう。 今回はそんな業者選びのポイントをご紹介します。この記事があなたの業者選びの参考になれば幸いです。

エコキュート導入の相場価格

まずはエコキュート設置にかかる費用をご説明します。エコキュート本体の価格はメーカーや機能そして容量によっても様々ですが、おおよそ20万~35万円です。 そして設置工事にかかる費用は、これもまた工事の規模によって、そして既存の給湯器が電気かガスか、または石油かによっても大きく変わりますが、平均的には10万~20万円です。  このように初期費用はエコキュート本体の種類や工事の内容によって大きく変化しますが、もう一つ価格を左右する大きな要因は「業者選び」です。同じ商品や同じ内容の工事でも業者によって価格は異なります。またエコキュート本体と施工工事を別々の業者に頼む場合と、商品販売から施工工事まで一貫して行っている業者に頼む場合でも価格はかなり違ってきます。

業者選びの注意点とポイント

それではこれから実際の業者選びの注意点やポイントを見ていきましょう。

ネット注文の落とし穴

これだけインターネットが普及した現代ですから、エコキュートに関してもまずはネットで探してみるといった方が殆どでしょう。ですが注意したいことは、ここ数年エコキュートの人気が上昇してきていることもあり、エコキュートの販売に参入する業者が急増しています。そのためネットで検索した場合に非常に多くの選択肢が出てきます。その中で価格の安さだけで判断するのはあまりにも危険です。 エコキュートの設置工事には、土台となる基礎工事、配管工事、そして配線工事と専門的知識や技術を要する工事がたくさんあります。ですからあまりにも安い価格で提供している業者に設置工事を任せると、施工技術が未熟だったり、手抜き工事をされたりで、設置後トラブルになってしまうことも少なくありません。

まずは複数の業者から見積もりを

そういった意味でも、単に安い業者を選ぶのではなく、信頼して任せられる業者を選ぶ必要があります。そのためにまずはいくつかのよさそうな業者を抽出し、複数の業者から見積もりをとって比較検討することをお勧めします。 「よさそうな業者」を選ぶポイントとしては、①豊富な施工実績があること、②多数の商品を取り揃えていること、そして③実際に施工されたお客様の評判です。 弊社では、もちろんこの3つのポイントを抑えておりますので、関西圏でエコキュートを設置されたい方は、ぜひ弊社にご相談ください。以下3つのポイントを解説します。

布施メンテナンスの「良いところ」

これから当社布施メンテナンスの「良いところ」を上記の3つに焦点を当てて説明していきます。

豊富な施工実績

布施メンテナンスは大阪を中心として兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山と近畿全域に多数の実績を持ち、その数なんと50,000件以上!

https://www.fusemaintenance.com/bath-heater/danti_area/

 

給湯器のみならずガス機器から水回りまで幅広い商品の販売、施工、メンテナンスを一貫して行っております。 施工会社の中には専門資格を持っていないスタッフが工事を担当する場合がありますが、当社布施メンテナンスは給水装置主任技術者や第二種電気工事士などの専門資格を持ち、さらに高い技術力と豊富な経験を持ったスタッフが工事を行うため、安心してお任せいただけます。  またエコキュートは設置が終われば完了、というものではなく、定期的なメンテナンスが必要となります。当社ではもちろん設置後のアフターメンテナンスもしております。 お取付け完了後、何かお気づきのことや取り扱い等でお困りのことがございましたら、いつでもご対応させていただきます。

多数商品の取り揃え

エコキュートを販売する主なメーカーは、パナソニック、三菱、日立、東芝、コロナ、ダイキンの6大メーカーで、各メーカーによって特徴や機能、そして価格が異なります。あなたのご家庭に最適な商品を選ぶためにも、多数のメーカーの商品を取り揃えている業者から選びたいものですね。 当社布施メンテナンスではこの6大メーカーの商品を全て取り揃えておりますので、豊富な商品の中から最適なものを選んでいただくことができます。

https://www.fusemaintenance.com/ecocute/

 

またエコキュートには「フルオート」「オート」「給湯専用」という3つの給湯タイプがあります。

① フルオート…ボタン1つで「お湯はり」「保温」「たし湯」まで自動運転

② オート…ボタン1つで「お湯はり」。「ワンタッチたし湯」もできる。

③ 給湯専用…蛇口をひねるとお湯が出るというシンプルな機能。

メーカーだけでなく、このような機能的にも違いのある機器ですので、お客様のご家庭に合った最適な商品を、それぞれの機能を備えたあらゆるメーカーの中からご提案させていただきます。

実際に施工されたお客様の評判

当社では実際にご利用いただいたお客様にアンケートを実施させていただいております。 以下にそのいくつかを示しましょう。
「今回、久保勝さん、須藤慶治さんに設置(エコキュート)工事をして頂きました。挨拶から言葉づかい等々大変丁寧で信頼おける方々でした。 TEL問合せから色々と相談にもお答え下さり価格も良心的で数社見積りの中、迷わず御社にお願いする運びとなりましたが、大満足の結果に喜んでおります。 今後も何かありましたら御社にお世話になりたいと思っておりますし、早速ご近所の方にもオススメさせて頂きました。この度は本当にありがとうございました。」
「当初よりとても気持ちの良い対応であったことと、価格がいちばん安かったことから御社に決めました。施工当日も狭いところでたいへんだったと思いますが、質問に対応しながら丁寧に設置してもらいました。 また何かあればお世話になりたいと思います。ありがとうございました。」
「施工の説明が行き届いていて、誠実にお仕事をしていただきました。大変満足しております。久保さん、西原さんにお世話になりましたが、今後また何かありましたら是非お願いしたいと思います。ありがとうございました。」
「とても丁寧に施行していただきました。すっきり取り付けていただき大満足です。 他、不具合にも丁寧に応対下さり、適切なアドバイスをしていただいて、すぐに解決しました。今回は施行有り難うございました。」
以上のようにたくさんのお客様にお喜びいただき、私共も大変嬉しく感じております。 今回示したのはほんの数例ですので、他のものもご覧いただきたい方は以下のサイトでご覧ください↓

https://www.fusemaintenance.com/questionnaire/

いかがでしたでしょうか? 布施メンテナンスの特徴をご理解いただけたでしょうか?少しでも気になっていただいた方は是非布施メンテナンスまでご連絡ください。 あなたの快適な住まいづくりのお力になれることを心より願っております。

エコキュート取り付け時に行われる工事内容詳細と工事費用相場

 

近年、省エネ効果、節電効果の高い給湯器として注目を浴びているエコキュート。 実際にあなたのご家庭に導入するとなると設置工事が必要不可欠です。 設置工事の内容をある程度理解しておくことで、設置時や設置後のトラブルを回避することができます。 今回の記事ではエコキュートを設置するために必要な具体的な工事の内容、そしてその相場価格をお教えいたします。快適で安心のエコキュートライフの実現のために是非この記事をご参考にしてください。

エコキュート設置工事の流れ

 

エコキュートを設置するために必要な工程をこれからご紹介していきます。

スペースの確保

エコキュートを設置する上で、まずしなくてはいけないことがスペースの確保です。エコキュートには「ヒートポンプユニット」と「貯湯ユニット」という二つの機器があります。必要なスペースの大きさは製品によって異なりますが、一般的にはヒートポンプユニットが、高さ60㎝前後、奥行き30cm前後、幅60㎝前後で、貯湯ユニットは高さ2m前後、奥行き70㎝前後、幅60㎝前後となります。 貯湯ユニットの奥行きが原因で設置できないといった場合には、薄型タイプの貯湯ユニットを選ぶこともできます。奥行き40㎝前後ととてもスタイリッシュな形をしています。 しかし、単にスペースがあればどこでもいいというわけではなく、エコキュートは基本的に電気料金の安い夜間に作動するため、多少の低周波音が発生します。そのため、お客様やご近所様の寝室に近い場所は避けるなどの配慮が必要です。 どのスペースに設置するのが最善か、信頼できる業者とよく相談の上で決めていただくことをお勧めします。

既存の給湯器の撤去

エコキュートを設置するスペースが決まると、次は既存の給湯器の撤去に取り掛かります。 既存の給湯器がガス給湯器の場合は特に注意が必要です。もし給湯器以外にガスを使用していなかった場合は、ガス給湯器撤去と同時にガス会社との契約を解除しなくてはいけません。

基礎工事

無事既存の給湯器を撤去すると、次はエコキュートを設置するための基礎工事を行います。これは新しくエコキュートを設置するために大変重要な過程です。というのもエコキュートの貯湯タンクの重量は本体だけでも80㎏近く、そして満水時には500㎏近くにもなるので、しっかりとした土台が必要となってくるのです。 基礎工事には大きく分けて2通りの施行があります。 一つ目は鉄筋を組んで、コンクリートを流し入れて土台を作る「現場打ち」で、二つ目はすでに出来上がっている専用のコンクリートを組み合わせて作る「エコベース」というものです。 現場打ちにすると土台完成までに2~5日はかかりますが、エコベースだとほぼ1日で工事は終わります。「急いでエコキュートにしたい!」という方にはエコベースが合っているかもしれませんが、地盤が弱いとエコベースの土台は不安定になりがちです。予算と時間に余裕がある場合は現場打ちをお勧めします。  基礎工事においても、どちらの施工法があなたのお住いの場所に適しているかということを信頼できる業者と話し合うことが必要です。

配管工事

基礎工事が終わると次に取り掛かるのが配管工事です。 エコキュートにおける配管工事には、「給水配管工事」「追い焚き配管工事」「排水配管工事」の3つがあります。 ・給水配管工事…貯湯ユニットとシャワーや蛇口を繋げる最も基本的な工事 ・追い焚き配管工事…追い焚き機能付きのエコキュートを設置する際に必要となる工事。 ・排水配管工事…貯湯ユニットから出る排水を排水溝に流れるようにするための工事。 給水配管や追い焚き配管は以前から使用していたものを引き続き使うことは可能ですが、長 期間使用しているものは湯垢などでかなり汚れていて故障の原因にもなるため、これを機に 新しいものに取り換えるのもよいでしょう。 これに関しても実際に施工をお任せする業者とよく話し合って決めることが最善です。 また配管工事にかかる時間はおおよそ3~5時間で、その間は蛇口やシャワーをつかえなくな るので、あらかじめバケツなどに水を確保しておくことが必要です。

エコキュート本体の設置

配管工事が終わったら、ようやくエコキュート本体の設置です。基礎工事で固めた土台の 上に、底が平らになるように貯湯ユニットとヒートポンプユニットを設置します。地震などの揺れにも耐えられるよう、ボルトでしっかりと固定します。

電気工事

エコキュート本体を設置したら、最後に電気工事を行います。 電気工事には「エコキュート専用ブレーカー設置」「エコキュート専用配線工事」「分電盤交換工事」「幹線張り替え工事」などがあります。 そしてエコキュート専用のリモコンをお風呂と台所に設置して終了です。 全ての工事が終わったところで電力会社への申請手続きを行います。電力会社への申請は業者が代行してくれる場合もあるので、それについても業者と相談しましょう。 以上がエコキュート設置までの主な工事内容です。

エコキュート設置にかかる費用は?

工事にかかる費用ですが、既存の給湯器から新たにエコキュートに変更する場合は約10~20万円かかります。 価格にかなりの幅がありますが、それは上述したように、取り換え前の給湯器の種類、土台の種類、配管を取り換えるかどうかなどによって費用が大きく異なってくるからです。 そしてエコキュートの本体価格と合わせると全体で30~60万円くらいと考えておくとよいでしょう。 また古いエコキュートから新しいエコキュートへ交換する場合は土台工事や配管工事を省くことができるので、工事費用は大幅に下がります。

信頼できる業者を選びましょう

さて、エコキュートを設置する上で最も重要となってくるのが業者選びです。 一言で設置と言っても上述したように様々な工程が必要です。したがって値段の安さだけで施工業者を決めてしまうと、手抜き工事をされてしまう恐れもあります。 そこで自信をもってご紹介したいのが、近畿全般に多数の実績をもつ布施メンテナンスです。

信頼、安心の布施メンテナンスへ!

当社、布施メンテナンスは大阪を中心に近畿全般で50,000件以上の施工実績があるので、豊富な知識と卓越した技能を活かしてあなたの快適なエコキュートライフを実現させていただきます。

布施メンテナンスのここがすごい!

当社布施メンテナンスは商品販売から施工まで一貫して行うため、最初から最後までお客様とご相談しながら進めていくことができます。また「標準工事」「既存の給湯器の撤去処分」「10年保証」まで付いた大変お得なセット価格をご用意しておりますので、他社には負けないクオリティーの高いサービスを低価格でご提供させていただきます。

https://www.fusemaintenance.com/ecocute/

エコキュートを設置したいがどの業者に頼むか悩んでいる、といった方は是非布施メンテナンスにご連絡ください!
あなたの安心・快適なお住まいの実現に向けて少しでもお力になれることを心より願っております。

エコキュート工事実績5万件の業者が教える「エコキュートの種類と選び方・始め方

エコキュートとはヒートポンプ技術を利用してお湯を沸かす、省電気給湯器のことです。
ヒートポンプとは、空気中の熱を利用してお湯を沸かす仕組みですので、通常の電気給湯器と比較して大幅な省エネ、そして光熱費の削減になります。

この記事では、現在、ご家庭の給湯器をエコキュートへ取り換えようかとご検討中のあなたに、エコキュートの特徴や、どのような機種を選べばよいか?等、そのポイントをプロ目線からわかりやすくお伝えします。

エコキュートの特徴

エコキュートの正式名称は「自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯器」といい、上述したようにヒートポンプ技術を利用して空気中の熱でお湯を沸かします。通常の電気温水器は、電気でお湯を沸かしてヒーターで温めるので、空気の熱を利用するエコキュートに比べ電気代が高くつきます。通常の電気温水器に比べてエコキュートは給湯にかかる毎月の電気代を1/3程度に抑えられます。

エコキュートを選ぶにあたって

では実際にエコキュートを購入する際、どのようなことに気を付けなければいけないのでしょうか?
これからエコキュートを選ぶ際のポイントを順に説明していきます。

エコキュートのメーカー

エコキュートを購入する際にまず検討しなくてはいけないことが、どのメーカーを選ぶかということでしょう。エコキュートを取り扱う主なメーカーは、パナソニック、三菱、日立、東芝、コロナ、ダイキンの6社で、これらの大手メーカーがエコキュート市場におけるシェア率の90%以上を占めています。
各メーカーによって特徴や機能、そして価格が異なりますので、商品を選ぶ際はご自身のニーズに合った商品を取り扱っているメーカーを選ぶ必要があります。

エコキュートの機能

メーカーの次はエコキュートの機能を選びます。
エコキュートには「フルオート」「オート」「給湯専用」という3つの給湯タイプがあります。

① フルオート…ボタン1つで「お湯はり」「保温」「たし湯」まで自動運転

② オート…ボタン1つで「お湯はり」。「ワンタッチたし湯」もできる。

③ 給湯専用…蛇口をひねるとお湯が出るというシンプルな機能。

上記の機能の違いによって価格も異なりますので、ご自宅のお風呂の使い方に合わせて必要なタイプを選ぶとよいでしょう。

エコキュートの大きさ

次にエコキュートの大きさです。エコキュートは貯湯式で、タンクの大きさによって容量が異なります。ご家庭の人数に合ったサイズを選ぶ必要があります。
主なサイズと使用人数の目安は以下の通りです。

(※メーカーによって多少の容量の違いがあります。詳しくお聞きになりたい方は、布施メンテナンスまでお気軽にご相談ください(フォームへのリンクを貼る)
シャワーの回数が多い場合や、今後ご家族が増える可能性がある場合、または親戚や友人がよく来られるご家庭の場合は、使用人数の目安よりも大きめの容量を選ぶことをお勧めします。

エコキュートの価格

エコキュート本体の価格は、上述したようにメーカーによって、機能によって、そして容量によって異なりますが、おおよそ20~35万円と考えていただくとよいでしょう。

また新しくエコキュートを設置するためには、既存の給湯器の撤去費、電気工事費、水道工事費、そしてエコキュートの設置費用などが必要となります。それらにかかる費用はおおよそ10~20万円くらいです。
ただし各ご家庭の水道・電気の配管・配線状況により工事にかかる費用は異なります。また、エコキュートから新しいエコキュートに交換する場合と石油やガス給湯器からエコキュートに変更する場合でも工事費用も大きく異なるため、実際にエコキュートの導入をお考えの際は、信頼できる実績豊富な業者に相談し、見積もりをとることをお勧めします。
※関西にお住まいの方は、ぜひ布施メンテナンスにご相談下さると幸いです!

実績は5万件以上!エコキュートの工事やご相談は布施メンテナンスにお任せ!

「エコキュートについてもっと詳しく知りたい」「エコキュートを取り付けたいが、どの業者にしようか悩んでいる」こういった方は是非当社布施メンテナンスにご相談ください!
布施メンテナンスは大阪を中心に兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山と近畿全域に多数の実績があり、その数はなんと50,000件以上になります。

 そして「機器は安く購入できるが工事が心配…」といったお悩みをお持ちの方にも布施メンテナンスを強くお勧めします。当社は給湯器などの商品の販売から施工工事まで一貫して行っていますので、豊富な品揃えの中からお客様宅の立地条件、そしてご希望に沿った商品を提案し、その後の工事まで責任を持って引き受けさせていただきます。

また価格においても、当社では給湯器全品を標準工事込みのセット価格でお得に提供しておりますので、「安い商品をネットで探して、低価格で工事をしてくれる業者を探して…」といったことをするよりも、当社がお得であること間違いなしです。
また安心の10年保証も付いておりますので、設置後何かお困りのことがありましたらいつでも対応させていただきます。

いかがでしたか?これからエコキュートを検討する手助けになりましたでしょうか?
少しでもご興味を持たれた方は是非布施メンテナンスにご連絡ください。
お客様のお越しを心よりお待ちしております。

【エコキュートとは?】 初めてお考えのあなたへ。役割・仕組み・価格を分かりやすく解説

近年の省エネ社会で広く知れ渡っているエコキュート。あなたはこのエコキュートについてどれくらいご存知でしょうか? 「CMでよく耳にする」「エコな感じのする機器」、それくらいの印象しか持っていないあなたにも是非この記事を読んでいただきたいです。 読んだ後にはきっとエコキュートに対する興味が膨らみ、そしてあなたのご家庭での光熱費削減へと乗り出すことでしょう。 今回はエコキュートの特徴や仕組みについて1から詳しくお教えします。

エコキュートの特徴・仕組み

給湯器には大きく分けて電気給湯器とガス給湯器、そして石油給湯器がありますが、エコキュートは電気給湯器です。そしてエコキュートの最大の特徴は、大気の熱を利用してお湯を作るということです。大気の熱を有効に活用することで自然環境に配慮した省エネの給湯器を実現しています。

自然冷媒CO2の利用

エコキュートの正式名称は「自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯器」といいます。冷媒は大気中の熱を吸収するために必要なものです。この冷媒はヒートポンプ装置の中で圧縮と膨張を繰り返して熱を運ぶ役割をしており、エアコンや冷蔵庫などにも利用されています。かつてはこの冷媒にフロンが使用されておりオゾン層の破壊が世界的な問題となりましたが、このエコキュートは自然冷媒のCO2を利用しています。CO2は自然界に存在する物質で毒性も可燃性もないので環境に優しく、またエアコンなど他の機器と違い給湯器に利用することでエネルギー効率が非常に高くなるというメリットもあります。

エコキュートの仕組み

エコキュートはヒートポンプユニットと貯湯ユニットがセットになっています。 ヒートポンプ内で自然冷媒CO2を利用して大気中の熱を吸収し、冷媒を圧縮してさらに高温化することで水をお湯に換えます。そしてできたお湯を貯湯タンクで蓄えます。 このようにして大気中の熱を利用してお湯を作っています。

省エネと夜間電力利用で光熱費がググっとお得に!

エコキュートはヒートポンプを利用することで少ない電力で多くの熱エネルギーを得ることができます。 つまり1の電気エネルギーを使って大気中の熱を吸収し、3以上の給湯エネルギーを生み出します。 そのため通常の電気温水器と比較すると、1/3程度のエネルギーで給湯できます。

またエコキュートは比較的割安な夜間電力を利用することで光熱費を大幅に削減しています。通常一般的な家庭では午後から夕方にかけて電気を最も多く利用しています。逆に夜間は電気の利用が少ないため、電力会社の多くは夜間の電気料金を低く設定しています。(※電力会社や電気料金プランによって詳細は異なります) エコキュートはこの夜間に、翌日に使う分のお湯を沸かし貯めておくので、他の給湯器に比べて電気代がグッとお得になります。

エコキュートのランニングコスト

これまでエコキュートの仕組みや特徴を説明してきましたが、では実際にエコキュートに換えることでランニングコストはどれくらい変わってくるのでしょうか? ご使用頻度やお住いの地域によって異なりますが、平均的に給湯にかかるエコキュートのランニングコストは月間2,000円~3,000円程度になります。 一般的な他の給湯器の平均月間コストは ・電気温水器の場合…8,000~9,000円 ・ガス給湯器…6,000~7,000円 ・石油給湯器…4,000~5,000円  となりますので、どれだけエコキュートがお得かは一目瞭然でしょう。

エコキュートの初期費用

それではエコキュートを設置するための初期費用はどれくらいでしょうか? エコキュートの初期費用としては大きく本体価格と工事費用に分けられます。 せっかくランニングコストを抑えるためにエコキュートを始めるのですから、設置にかかる初期費用も安心でお得なものを選びたいですよね。

エコキュートの本体価格

エコキュートを販売する主なメーカーは、パナソニック、三菱、日立、東芝、コロナ、ダイキンの6大メーカーで、各メーカーによって特徴や機能、そして価格が異なります。 また使用人数によって貯湯タンクの大きさも変わってきますが、一般的にエコキュートの本体価格としては20万~35万円くらいになります。

エコキュートの工事費用

そして工事にかかる費用については、これもまた各ご家庭の立地条件や、どの給湯器からエコキュートへ交換するかによっても変わってきますが、一般的には10万~20万円くらいになります。

補助金制度について

エコキュートを購入すると、自治体によっては補助金をもらえる場合があります。 補助金制度の背景としては1997年に京都議定書に基づき日本国内でも温室効果ガスの排出量削減を義務付けられたことにあります。そんな中でエコキュートなど環境性能に優れ省エネ効果の高い製品が登場し、国をはじめ多くの自治体がそのような製品の早期普及を目指して補助金制度を開始しました。  国の補助金制度は2010年に終了しましたが、いくつかの自治体では現在でも補助金制度を行っているところもあるので、エコキュート導入の際は是非お住いの自治体にご確認ください。

賢い業者選びでグッとお得に!

エコキュートの設置にかかるおおまかな費用は上記の通りですが、実際にエコキュートに取り替える際に最も重要となってくるのが業者選びです。エコキュートの価格、工事費用、その後のアフターケア全てにおいて満足のいくものになるかどうかは、この業者選びにかかっています。 そこで自信を持ってお勧めするのが、当社布施メンテナンスです。

布施メンテナンスの実績

当社は大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山と近畿全域で50,000件以上もの実績があり、給湯器のみならずガス機器から水回りまで幅広い商品の販売、施工、メンテナンスを行っています。

https://www.fusemaintenance.com/bath-heater/danti_area/

 

布施メンテナンスのお得なセット価格

エコキュートに関していうと、当社ではエコキュートの6大メーカー(パナソニック、三菱、日立、東芝、コロナ、ダイキン)全てを取り扱っており、お客様のご家庭に合った商品を紹介させていただきます。 また既存の給湯器の撤去処分、標準工事、10年保証をセットにした安心のセット価格をお得に提供しております。

商品のラインアップ、価格の詳細につきましては以下をアクセス↓

https://www.fusemaintenance.com/ecocute/

いかがでしたか?エコキュートについてのご理解は深まりましたか? エコキュートで省エネしたい、光熱費を削減したいとお考えの方は是非布施メンテナンスまでご連絡を!!

 

団地の風呂工事費を安くする方法ってある? 湯沸器やコンロをセットにするのがおすすめ!

団地にお住いの方、そして団地風呂のリフォームをお考えのあなた、その費用はできる限り抑えたいものですよね。とはいっても「安かろう悪かろう」のリフォームではあなたの快適なお風呂ライフは望めません。「どの業者に頼めばよいのだろう…?」、そんなお悩みのあなた、是非とも当社布施メンテナンスにお任せください!
布施メンテナンスは関西全域に多数の実績を誇り、多岐に渡る専門技術があるからこそ、高品質でそして価格もお手頃、安心快適なあなたの理想のリフォームを実現できるのです。
またお風呂が新しくなったら、次はトイレも、湯沸し器も、ガスコンロも!とどうしても欲が出てくるもの。布施メンテナンスはそんなあなたのご要望に見事にお応えしています。お風呂リフォームと一緒にこれらの商品を設置することで驚くほどお安くお得になります!
今回の記事では「賢い団地風呂リフォームの方法」と「お風呂と同時設置で超お得!“セット価格”」についてお話ししましょう。

団地

団地風呂リフォームの特徴

まずはお風呂のリフォームについて。具体的にどのようなリフォームをするとあなたの求めているお風呂になるのでしょうか?あなたの理想のお風呂とは?
足を伸ばせるお風呂ですか?冬でもお湯が冷めにくいお風呂ですか?
そんな理想のお風呂に変身させる秘訣をこれからお教えします。
ちなみに現在、新築を筆頭にマンションや戸建てで主流となっているお風呂は“ユニットバス”です。ユニットバスとはあらかじめ浴室の壁・床・天井・浴槽といったパーツがセットで製造されており、それらを施工現場で組み立てる浴室のこと。綺麗でおしゃれな印象のあるユニットバスは誰もが憧れますよね。
ですが、団地のお風呂はこのユニットバスへリフォームすることがかなり困難なのです。その最大の理由は、団地の浴室の多くがユニットバスの規格に合わないということ。築年数の古い団地風呂の大半は“在来工法”で作られたものがほとんどです。在来工法とは床がタイル張りになっており、バランス釜とよばれる給湯器を使用しているといった特徴があります。この在来工法で作られた浴室はユニットバスの規格に合わないことが非常に多いのです。
その場合、無理やりサイズの異なるユニットバスをはめると、逆に今までよりも浴室が狭くなってしまうといったことが起こります。またユニットバスをオーダーメイドするという方法もありますが、その場合はかかる費用が莫大です。ちなみに団地の在来工法のお風呂からユニットバスへのリフォームの一般的な価格は100~200万円です。
またもう一つ大きな問題として、各団地に設けられている“管理規約”のために大掛かりなユニットバスへのリフォーム自体認められない可能性もあるのです。
このように団地風呂からユニットバスへのリフォームはかなりリスクが多く、あまりお勧めできる選択肢ではありません。
そこで当社布施メンテナンスがご提供しているお風呂リフォームの形が、給湯器と浴槽の交換です。次にその具体的な説明をしましょう。

広い浴槽の実現には給湯器と浴槽のリフォームがおすすめ!

上述したように、一般的な家屋と違い団地風呂のリフォームはなかなか困難な点が多いですが、当社布施メンテナンスでは以下のような方法でお客様のお風呂を見事に変化させております。

バランス釜からガスふろ給湯器への交換

従来の団地風呂に多い給湯器は「バランス釜」と呼ばれるものです。このバランス釜は電気を使って着火するのではなく電池を使う為、“停電時でも使用できる”というメリットがあります。その一方で、シャワーホースや蛇口がこのバランス釜から伸びている為、どうしても浴槽の隣にバランス釜を設置する必要があります。そういった理由でバランス釜の給湯器は“浴槽を狭くしてしまう”というデメリットがあります。このデメリットを解決し、広い浴槽へと変身させるには給湯器と浴槽のお取り換えがおすすめです。
バランス釜を新しいガス風呂給湯器へと交換することで、今までバランス釜が占めていた約30cmものスペースを浴槽として利用できるため、広々としたお風呂に変身します!

バランス釜で占められていた狭い浴槽が広い浴槽へと大変身!

価格の例

では実際に給湯器と浴槽を入れ替えた場合、価格はどれくらいになるのでしょう。
以下に三つの給湯器の違いに分けて例を挙げてみましょう。

壁貫通型給湯器と浴槽セットの一例

壁貫通型給湯器+1100mm浴槽+浴室リモコン+シャワー水栓+標準工事費セット

ベランダ設置給湯器と浴槽セットの一例

ベランダ設置給湯器+1100mm浴槽+浴室リモコン+シャワー水栓+標準工事費セット

チャンバー室設置給湯器と浴槽セットの一例

チャンバー室設置給湯器+1100mm浴槽+浴室リモコン+シャワー水栓+標準工事費セット

上記はあくまで一例です。給湯器の機能の違い、浴槽の大きさなどで価格は変わります。平均的な価格は15~25万円程度です。
ちなみに前述したユニットバスへの交換の平均価格を覚えていますか?100~200万円です。このようにして比べると、当社がご提供する給湯器と浴槽の取り換えがいかにお得だということがお分かりいただけたと思います。
ちなみに設置する給湯器の違いはお住いのお部屋の浴槽の配置によって異なります。当社ではそういった設置内容も含め、プロのスタッフが無料でお見積りさせていただいております。

セット価格で超お得!

そして次が今回の記事の二つ目の項目、“セット価格”についてです。当社の目玉サービスとしてご提供させていただいております。
新しく快適なお風呂が手に入ると、つい他の物にも目が行ってしまうものですね。「ついでにこれも新しくしたい!」「ここも気になっていたの!」そういったお客様のご要望にお応えして、布施メンテナンスでは団地のお風呂リフォームと合わせて以下のような機器を同時に設置した場合、驚くほどお得な価格でご提供させていただいております。

セット価格の例

以下にお風呂リフォームと同時工事した場合の商品の価格の例をお見せいたしましょう。

台所用湯沸器の場合

給湯器&浴槽と台所湯沸器のセットで

ガスコンロの場合

給湯器&浴槽とガスコンロのセットで

洗面用ミラーキャビネットの場合

給湯器&浴槽と洗面用ミラーキャビネットのセットで

このようにお風呂のリフォームと一緒に設置することでこれだけお得になります!

いかがでしたか?賢明なお風呂リフォームの秘訣、そして当社が自信をもってお届けする“セット価格”サービスについてお分かりいただけましたでしょうか?
布施メンテナンスはあなたの快適な団地リフォームを心から応援しています!

団地風呂のリフォームは狭くても古くてもOK!費用面と仕上がりで喜ばれる当社にご相談下さい

団地の従来のバランス釜を広々としたユニットバスに交換することは、マンションや戸建てよりもかなり難しいと言われています。また、何よりも費用が高くなってしまうことが問題で、平均的に100万~200万の費用がかかります。しかし、団地風呂リフォームを専門的に行っている当社なら、10万円強~20万円前後での工事が可能です(工事はご発注から最短翌日可能)! 本日は、団地風呂の工事・リフォームが、なぜ一般的なお風呂のリフォームより難しいと言われるのか?また、当社が安価に団地風呂の工事・リフォームが可能な理由をお伝えします。 また団地風呂リフォームの工事実績は50.000件以上ございます。お客様の声や工事実績も紹介いたしますので、団地風呂リフォームをご検討中の方はぜひ御覧ください。

団地のお風呂をもっと快適に!

団地のお風呂をもっと快適にしたい!狭くてもできるだけ気持ちよくお風呂に入りたい!とお考えのあなた、必見です! 団地にお住まいの方、これから団地に引っ越そうとお考えの方、お風呂の問題は解決済みでしょうか? 戦後の高度成長期に建設された団地には、80㎝ほどの小さい浴槽に「バランス釜」という給湯器が設置されているものが大半でした。 このバランス釜、「停電時でも使用できる」「追い炊きができる」といったメリットもありますが、「ガス代がかかる」「お湯が冷めるのが早い」、また何と言っても「風呂釜サイズが小さい」といったデメリットが多く、近年では団地のお風呂をリフォームされる方が多く見られます。

団地のお風呂のリフォームは難しい?

とはいえ、団地の従来のバランス釜を広々としたユニットバスに交換することは、マンションや戸建てよりもかなり難しいと言われています。その理由としては以下の内容が挙げられます。

ユニットバスとの形状の違い

団地のお風呂は構造や仕様が特殊で、現在の一般的なユニットバスの規格サイズと合わないことが多く、デッドスペースが増えるといった問題や最悪の場合はリフォーム自体できなくなってしまう場合があります。

排水工事の手間や騒音

団地風呂の排水はコンクリートで埋まっていることが多く、ユニットバスに交換する場合はその排水を一度壊さなければなりません。その際に出る騒音や振動が問題となっています。

窓が使えなくなる場合がある

従来の団地の浴室にある窓は手前に倒す仕様になっているものが多く、ユニットバスを設置すると、ユニットバスが既存の窓よりも内側にきてしまい、使用できなくなる場合があります。

費用が高額

団地のお風呂からユニットバスへの交換は何よりも費用が高くなってしまうことが問題です。ユニットバスのオーダーメイド、排水の工事などで他の家屋の場合よりもはるかに高額になってしまい、平均的に100万~200万の費用がかかります。 こういった理由から団地のお風呂をユニットバスと交換することは一般的に難しく、リフォーム自体を諦められる方も多いようです。 そこで当社では、大掛かりな工事を行わず、給湯器と風呂釜を入れ替えることで、温かく広々とした快適な浴室へのリフォームを実現しております。 この方法により、「浴室のデッドスペースを生み出さない」「騒音や振動の大きな工事を行わない」「窓を取り壊すことがない」「費用を遥かに抑えることができる」といったことが可能となり、先述した4つの問題点を解決することができます。 給湯器の種類や設置方法は、お客様のお部屋の立地条件に応じてご相談、ご対応させていただいております。 もちろん当社では多機能のバランス釜も取り扱っております。バランス釜の長所を生かしたリフォームも受け付けております。

団地風呂にかかる費用は?

それでは実際に団地のお風呂のリフォームにかかる費用はどれくらいなのでしょうか? 以下の事例と共にご紹介します。

広くてポッカポカお風呂を実現!(給湯器、浴槽、浴室リモコン設置価格の例)

浴槽設置

既設のバランス釜を撤去後、新しい浴槽へとリフォーム! (バランス釜の撤去、屋外給湯器、浴槽、シャワー水栓、浴室リモコン設置価格の例)

バランス釜からガス風呂給湯器へ交換

浴槽はいらない、高性能のシャワーが欲しい! (給湯器、サーモ付きシャワー水栓の設置価格の例)

シャワー設置

多機能で高性能なバランス釜への交換!(バランス釜新調価格の例)

バランス釜交換

※上記はあくまで数例です。お客様のお住まいに合った施工方法、価格をご相談させていただいております。

布施メンテナンスの他社との違いは?

数あるメンテナンス会社からあなたは何を基準に選んでいますか? ・価格? ・品質? ・社員の対応の良さ? ・施工実績? いずれも大切な判断条件ですね。 では当社はこれらの条件を満たしているのでしょうか? 当社ではお客様の率直なご意見をお伺いし、お客様の満足度向上を目指すべく、アンケート調査を実施しております。

アンケート紹介ページ|布施メンテナンス以下にいつくかのご意見を抜粋します。

価格に関するご意見

「価格が良心的で数社の見積もりの中、迷わず御社にお願いする運びとなりましたが、大満足の結果に喜んでおります。」 「複数社で検討していた中、どこよりもレスポンスが良く、価格も優位でした。」 「複数社で兼用しようと思っていましたが、キャンペーン価格も適用になるとのことだったので即決しました。」

品質に関するご意見

「工事も丁寧で排湿管やガス管配線の仕上げも想像していた以上に綺麗で満足です。」 「工事の方とても丁寧で安心してお任せできました。」 「古い浴槽を取った後に綺麗に掃除してくれたことが大変うれしかったです。」 「狭いところで大変だったと思いますが、質問に対応しながら丁寧に設置してもらいました。」

社員の対応に関するご意見

「受付の方は気さくで話しやすく、きちんと顔を覚えてくれたのが嬉しかったです。」 「ネットでの問い合わせにすぐに返答をいただき、また電話やメールで何度も問い合わせましたが、快く対応いただきました。」 「工事の方も話しやすく説明の他にも世間話や豆知識などを教えてくれ、楽しませていただきました。」 「工事の方の挨拶から言葉遣いなど、大変丁寧で信頼のおける方々でした。」 「工事日程も希望を汲んでくださり、大変助かりました。」 上記のように、施工させていただいたお客様からは幸いにも全体的に高得点をいただき、またご契約の決め手として「価格」「施工内容」「対応の迅速さ、丁寧さ」など、ハード面、ソフト面いずれにおいても高評価をいただいておること、大変嬉しく存じております。 もちろんご不満やご批判をお受けする場合もあります。そういった場合は真摯に受け止め反省し、今後に生かすよう日々努力しております。

施工実績に関して

当社は大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山と近畿全域で多数の実績があります。

団地用風呂釜 エリア別施工実績|布施メンテナンス 

豊富な実績があるからこそ、多岐に渡る専門技術を活かし、あらゆるシチュエーションに対応できる力を持っていると自負しております。それが多くのお客様からご満足いただいている理由の一つではないかと感じております。

布施メンテナンスはこんなこともやっています

また当社では以下のようなサービスも行っております。

リサイクル品の活用

当社ではリサイクル品も取り扱っております。機器内部の水漏れ、ガス漏れ、燃焼状態、腐食等を厳重にチェックし、すべての項目に合格したもののみを使用しております。これらの項目をクリアした高品質なリサイクル品には数に限りがあります。安心してご使用でき、また価格もお手頃ということでお客様からの人気も高く、ご希望の品がすぐに売り切れる場合もございます。お早目にご覧いただき、是非ご連絡よろしくお願いいたします。

団地用風呂釜のリサイクル品(中古品)を浴槽とセットで格安にて販売中!

アフターサービス

当社の特徴としてアフターケアの充実も挙げられます。お取り付け完了後に何かお気づきの点やお困りの点がありましたら、ご遠慮なくご連絡ください。 いかがでしたか?布施メンテナンスについてご理解いただけましたでしょうか? 快適な団地風呂のリフォームを是非私共にお任せください!

 

団地にお引越し予定の方必見!団地のお風呂を快適に! 「リンナイ 壁貫通型給湯器エコジョーズ16号フルオート RUF-HE163A」 のご紹介

団地風呂のリフォームをお考え中のあなた、ご希望の商品はお決まりでしょうか? 今日はそんなあなたに是非お勧めしたい、「リンナイ 壁貫通型給湯器エコジョーズ16号フルオート RUF-HE163A」についてご紹介します。 この商品の特徴は ・エコジョーズ ・壁貫通型給湯器 ・フルオートタイプ の三つが挙げられます。この記事ではこれらについて説明し、この商品の魅力をお届けします。

エコジョーズとは?

最近よくメディアでも耳にする「エコジョーズ」。あなたはこのエコジョーズについてどれくらいご存じですか?

エコジョーズの仕組み

エコジョーズとは従来のガス給湯器よりも効率の良い給湯システムのことです。「潜熱回収型ガス給湯器」と呼ばれる仕組みになっており、従来のガス給湯器ではガスを燃焼させたときに出る200℃以上の排気をそのまま大気中に捨てていましたが、エコジョーズはこの排熱を再利用することで、従来型では80%が限界だった熱効率を95%にまでアップさせました。これによってガスの使用量が抑えられ、また二酸化炭素の排出量も低減できるという、まさに「上手にエコする給湯システム」のことなのです。

エコジョーズにするとどれくらいお得になるの?

エコジョーズを使用することで、従来型よりもガスの使用量を約10~15%削減することができます。これによってガスの料金も抑えられ、従来型と比較し、年間約10,500円の節約になります。(※給湯器(給湯+追焚)の場合)

CO2 の削減で環境にも優しい!

エコジョーズはまた地球温暖化の一因となるCO2 排出量を従来型の給湯器に比べ大幅に削減。地球環境にも優しい給湯システムです。

壁貫通型給湯器とは?

それでは次に壁貫通型給湯器についてご説明します。 壁貫通型給湯器とは、従来の団地風呂に多い「バランス釜」といわれるタイプの給湯器に代わって設置されているガス風呂給湯器のことです。バランス釜の煙突(給排気トップ)をそのまま利用するため短期間での工事が可能となっています。 バランス釜から壁貫通型給湯器へと交換する最大のメリットは「浴槽が広くなる」ということ。今までバランス釜が占めていた約30cmものスペースを浴槽として利用できるため、足を伸ばせる広々としたお風呂を実現できます! (※団地の浴室の位置(外壁側、ベランダ側、玄関廊下側など)によって設置できるガス給湯器が変わります。主に「壁貫通型給湯器」「ベランダ設置給湯器」「チャンバー室設置給湯器」の三種があり、お客様の浴室に合った給湯器の提案をさせていただいております。) バランス釜で占められていた狭い浴槽が広~い浴槽へと大変身!

フルオートとは?

そして三つ目の特徴が「フルオートタイプ」。 一般的に給湯器には「オートタイプ」と「フルオートタイプ」の2種類があります。これらの機能の違いをこれからご説明しましょう。

オートタイプ

オートタイプとは設定した温度・湯量の通りに自動でお湯をはってくれる機能です。また設定温度を下回ると自動で再び温度を高める追い焚き機能も付いています。

フルオートタイプ

一方、フルオートタイプはオートタイプの機能に加えて、浴槽のお湯が少なくなった場合に自動でお湯を足してくれる「自動足し湯」機能や、追い焚き用の配管からお湯を排出して配管を自動で洗浄する「おいだき配管自動洗浄」機能などがプラスされています。

オートタイプとフルオートタイプ、どちらを選ぶ?

給湯器を選ぶ際は、このオートタイプとフルオートタイプ、どちらがあなたに合っているかを見極める必要があります。オートタイプのメリットとしては、自動足し湯機能の代わりに別の足し湯ボタンが用意されています。その為ご自身のタイミングで好みの量を足し湯することができるので、経済的だと言えるでしょう。 一方、フルオートタイプはオートタイプより多機能を備えている為、価格は一般的に高くなっていますが、毎日のお風呂を綺麗に保ちたい、家族が多く次々とお風呂に入るといったようなご家庭にはフルオートタイプが絶対にお勧めです。自動で足し湯をされるため、たっぷりとかけ湯をしてお湯を減らしても次の人に迷惑がかかりません。また、「自動保温機能」に関しても、フルオートタイプはオートタイプとその方式が違っています。 フルオートタイプはお湯の水圧を感知して温度や水量を測るため、誰かがお風呂から上がった際にすぐさま温度や水量を感知して追い焚きや足し湯をする仕組みになっております。 一方、オートタイプの給湯器は一定時間(30分程度)ごとにポンプを利用して温度を測り、追い焚きをするという構造になっている為、例えば誰かがぬるいお湯につかった後、機械が温度測定をする前にお風呂に入るとぬるく感じる場合があるのです。 また、お風呂に入る人数が多いご家庭はその分配管の汚れが気になりますよね。そういったご家庭にも是非「自動配管クリーン機能」が付いているフルオートタイプをお勧めします。今回ご紹介している商品、リンナイ 壁貫通型給湯器エコジョーズ16号フルオート RUF-HE163Aは商品名の通りこの「フルオート機能」を備えています。

信頼できる業者にお任せください!

さて、商品の紹介に続き、施工業者についてご説明しましょう。実際にリフォームする際、施工業者の選定があなたの快適なお風呂の実現を大きく左右します。 施工業者を選ぶポイントとして、まず挙げられるのは「実績と知識が豊富」な業者だということ。そして「質の高い商品をお手頃価格で販売している」業者であることが重要ですね。

実績と知識が豊富な業者を選びましょう

従来の団地風呂は“在来工法”といって、現場で職人が床や壁のタイル貼りなど1から行う手法であったため、マンションや戸建てなど他の家屋と違いお風呂のリフォームが一般的に難しいとされています。また一言で「団地」といっても、各団地によって、また各部屋によってリフォームの仕方は変わってきます。 例えば前述したように従来の団地風呂に多い“バランス釜”から新しく“ガス風呂給湯器”へ交換する際、浴室がどこに位置するか(浴室の壁貫通先が外壁側、ベランダ側、玄関廊下側いずれであるか等)で設置する給湯器の種類は変わってきます。これをしっかりと判断し、最適な商品をご提案できるかは、業者の実績と経験にかかっています。 その点で当社布施メンテナンスは絶対の自信を持っております! 当社は大阪を中心に兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山と近畿全域で多数の実績があります。

https://www.fusemaintenance.com/bath-heater/danti_area/

その数およそ50,000件以上!この豊富な実績とそこで培った高度な施工技術をもってすれば、きっとあなたの団地のお風呂も快適で安心なものへと変身させることができるでしょう!

質の高い商品をお手頃価格で販売している業者を選びましょう

また同じ商品でも業者によってその販売価格は異なります。あなたはその商品を取り扱っている業者の、工事費も含めた価格を見極める必要があります。その点においても、当社布施メンテナンスは自信をもってお勧めできます。 当社ではガス風呂給湯器とセットで浴槽、シャワー水栓、そして設置工事費を含めた特別価格をご用意しております。

メーカー希望小売価格と当社のセット価格との比較

・メーカー希望小売価格(リンナイ 壁貫通型給湯器エコジョーズ16号フルオート RUF-HE163A)

・布施メンテナンスのお得なセット価格
(16号フルオートRUF-HE163Aガス給湯器+1100㎜浴槽+シャワー水栓+標準工事費)


このように布施メンテナンスでは給湯器に浴槽、シャワー水栓、そして標準工事費がセットになって嬉しいこの価格!!

安心のアフターサービス

当社の特徴としてはアフターケアの充実も挙げられます。お取り付け完了後に何かお気づきの点やお困りの点がありましたら、ご遠慮なくご連絡ください。しっかりと対応させていただきます。

以上、今回ご紹介した
リンナイ 壁貫通型給湯器エコジョーズ16号フルオート RUF-HE163Aに興味を持たれた方、施工業者は是非当社布施メンテナンスにお任せください。安心快適なお風呂の実現をお約束します。お客様の浴室リフォームの成功を心より応援しております!

団地にお引越し予定の方必見!団地のお風呂を快適に! 「ノーリツ浴室暖房付きエコジョーズGTS-C166AD BL」のご紹介

団地風呂のリフォームをお考え中のあなた、ご希望の商品はお決まりでしょうか? 今日はそんなあなたに是非お勧めしたい、「ノーリツ浴室暖房付きエコジョーズ GTS-C166AD BL」についてご紹介します。 この商品の特徴は ・エコジョーズ ・壁貫通型給湯器 ・浴室暖房機能 の三つが挙げられます。この記事ではこれらについて説明し、この商品の魅力をお届けします。

エコジョーズとは?

最近よくメディアでも耳にする「エコジョーズ」。あなたはこのエコジョーズについてどれくらいご存じですか?

エコジョーズの仕組み

エコジョーズとは従来のガス給湯器よりも効率の良い給湯システムのことです。「潜熱回収型ガス給湯器」と呼ばれる仕組みになっており、従来のガス給湯器ではガスを燃焼させたときに出る200℃以上の排気をそのまま大気中に捨てていましたが、エコジョーズはこの排熱を再利用することで、従来型では80%が限界だった熱効率を95%にまでアップさせました。これによってガスの使用量が抑えられ、また二酸化炭素の排出量も低減できるという、まさに「上手にエコする給湯システム」のことなのです。

エコジョーズにするとどれくらいお得になるの?

エコジョーズを使用することで、従来型よりもガスの使用量を約10~15%削減することができます。これによってガスの料金も抑えられ、従来型と比較し、年間約10,500円の節約になります。(※給湯器(給湯+追焚)の場合)

CO2 の削減で環境にも優しい!

エコジョーズはまた地球温暖化の一因となるCO2 排出量を従来型の給湯器に比べ大幅に削減。地球環境にも優しい給湯システムです。

壁貫通型給湯器とは?

それでは次に壁貫通型給湯器についてご説明します。 壁貫通型給湯器とは、従来の団地風呂に多い「バランス釜」といわれるタイプの給湯器に代わって設置されているガス風呂給湯器のことです。バランス釜の煙突(給排気トップ)をそのまま利用するため短期間での工事が可能となっています。 バランス釜から壁貫通型給湯器へと交換する最大のメリットは「浴槽が広くなる」ということ。今までバランス釜が占めていた約30cmものスペースを浴槽として利用できるため、足を伸ばせる広々としたお風呂を実現できます! (※団地の浴室の位置(外壁側、ベランダ側、玄関廊下側など)によって設置できるガス給湯器が変わります。主に「壁貫通型給湯器」「ベランダ設置給湯器」「チャンバー室設置給湯器」の三種があり、お客様の浴室に合った給湯器の提案をさせていただいております。) バランス釜で占められていた狭い浴槽が広~い浴槽へと大変身!

嬉しい浴室暖房機能付き!

それでは三つ目にノーリツ浴室暖房付きエコジョーズGTS-C166AD BL最大の目玉、浴室暖房機能について。このガス風呂給湯器に専用の浴槽を取り付けることで、浴槽前面のエプロンから吹き出す温風が浴室を床面から効率よく暖房します。寒い冬の日に入浴前に暖めておけば、ヒートショック(急激な温度変化で身体に悪影響を及ぼすこと)の予防にも繋がり、安全快適なバスタイムが過ごせます。 (※納期は約2~3週間かかります。)

信頼できる業者にお任せください!

さて、商品の紹介に続き、施工業者についてご説明しましょう。実際にリフォームする際、施工業者の選定があなたの快適なお風呂の実現を大きく左右します。 施工業者を選ぶポイントとして、まず挙げられるのは「実績と知識が豊富」な業者だということ。そして「質の高い商品をお手頃価格で販売している」業者であることが重要ですね。

実績と知識が豊富な業者を選びましょう

従来の団地風呂は“在来工法”といって、現場で職人が床や壁のタイル貼りなど1から行う手法であったため、マンションや戸建てなど他の家屋と違いお風呂のリフォームが一般的に難しいとされています。また一言で「団地」といっても、各団地によって、また各部屋によってリフォームの仕方は変わってきます。 例えば前述したように従来の団地風呂に多い“バランス釜”から新しく“ガス風呂給湯器”へ交換する際、浴室がどこに位置するか(浴室の壁貫通先が外壁側、ベランダ側、玄関廊下側いずれであるか等)で設置する給湯器の種類は変わってきます。これをしっかりと判断し、最適な商品をご提案できるかは、業者の実績と経験にかかっています。 その点で当社布施メンテナンスは絶対の自信を持っております! 当社は大阪を中心に兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山と近畿全域で多数の実績があります。

https://www.fusemaintenance.com/bath-heater/danti_area/

その数およそ50,000件以上!この豊富な実績とそこで培った高度な施工技術をもってすれば、きっとあなたの団地のお風呂も快適で安心なものへと変身させることができるでしょう!

質の高い商品をお手頃価格で販売している業者を選びましょう

また同じ商品でも業者によってその販売価格は異なります。あなたはその商品を取り扱っている業者の、工事費も含めた価格を見極める必要があります。その点においても、当社布施メンテナンスは自信をもってお勧めできます。 当社ではガス風呂給湯器とセットで浴槽、浴室リモコン、シャワー水栓、そして設置工事費を含めた特別価格をご用意しております。

メーカー希望小売価格と当社のセット価格との比較

・メーカー希望小売価格(ノーリツ浴室暖房付きエコジョーズGTS-C166AD BL)

・布施メンテナンスのお得なセット価格
(ノーリツ浴室暖房付きエコジョーズGTS-C166AD BLガス給湯器
+1100㎜浴槽+浴室リモコン+シャワー水栓+標準工事費)


いかがでしょうか?このように当社ではセット価格にすることでこんなにもお得になります。
せっかく思い立ったリフォーム、一気にお風呂を大変身させたものですね!

安心のアフターサービス

当社の特徴としてアフターケアの充実も挙げられます。お取り付け完了後に何かお気づきの点やお困りの点がありましたら、遠慮なくご連絡ください。しっかりとご対応させていただきます。

以上、今回ご紹介した
ノーリツ浴室暖房付きエコジョーズGTS-C166AD BLに興味を持たれた方、施工業者は是非当社布施メンテナンスにお任せください。安心快適なお風呂の実現をお約束します。お客様の浴室リフォームの成功を心より応援しております!

【団地風呂工事費用の内訳を解説】 工事検討中の方、まず費用の内訳・相場を知ろう!

団地のお風呂をリフォームしたいとお考えのあなた、具体的なリフォーム内容はお決まりでしょうか?そしてその予算は?施工業者は? 団地のお風呂のリフォームは戸建てやマンションと違い、注意すべき点がいくつかあります。 今回の記事ではそれらをご説明し、そして具体的なリフォームにかかる費用の相場をご紹介します。

団地風呂からユニットバスへの交換は困難

現在新築を筆頭にマンションや戸建てで主流となっているお風呂は“ユニットバス”です。ユニットバスとはあらかじめ浴室の壁・床・天井・浴槽といったパーツがセットで製造されており、それらを施工現場で組み立てる浴室のこと。綺麗でおしゃれな印象のあるユニットバスは誰もが憧れますよね。 ですが、団地のお風呂はこのユニットバスへリフォームすることがかなり困難なのです。その最大の理由は、団地の浴室がユニットバスの規格に合わないということ。築年数の古い団地風呂の大半は“在来工法”で作られたものがほとんどです。在来工法とは床がタイル張りになっており、バランス釜とよばれる給湯器を使用しているといった特徴があります。この在来工法で作られた浴室はユニットバスの規格に合わないことが非常に多いのです。 その場合、無理やりサイズの異なるユニットバスをはめると、逆に今までよりも浴室が狭くなってしまうといった悲劇が起こります。またユニットバスをオーダーメイドするという方法もありますが、その場合はかかる費用が莫大です。ちなみに団地の在来工法のお風呂からユニットバスへのリフォームの一般的な価格は100~200万円です。 またもう一つ大きな問題として各団地に設けられている“管理規約”のために大掛かりなユニットバスへのリフォーム自体認められない可能性もあるのです。 このように団地風呂からユニットバスへのリフォームはあまりにリスクが多く、あまりお勧めできる選択肢ではありません。

在来工法を維持したままのリフォームがおススメ!

そこで是非ともお勧めしたいのが、在来工法を維持したままでのリフォームです。この工法ですと、先ほどご説明した団地の「管理規約」に違反することは少なく、また工事費用も格段に低く抑えられ、工事期間もユニットバスへの交換と比べるとかなり短くなります。 在来工法を維持したままのリフォームでは主に、床や壁のタイル貼り、給湯器の交換、浴槽の交換、そして配管工事などがあります。これからこれらの工事の特徴、そして費用の相場をご説明します。

床や壁のタイル張り替え

浴室のタイルを新しく張り替えることで、見た目にも美しく、快適なバズタイムが期待できますね。またひび割れたタイルは水漏れの原因ともなってしまうので、古いタイルをご使用の方は是非タイルの張替えをご検討ください。 ちなみに相場価格は上の表で示した通り、大きな幅があります。 お選びのタイルのデザインや性能、そして既設のタイルの状態によって価格は大きく変わってきます。信頼できる業者にご相談、お見積りされることをお勧めします。

バランス釜からガス風呂給湯器への交換

従来の団地風呂に多い給湯器は「バランス釜」と呼ばれるもので、浴槽の隣に設置されている為どうしても浴槽のスペースが狭くなってしまいます。バランス釜からガス風呂給湯器に交換することで、バランス釜が占めていた約30cmものスペースを浴槽として利用できるのです。 またガス風呂給湯器には「お湯はり機能」や「追い炊き機能」、また「自動足し湯機能」など様々な機能が搭載されています。このようなガス風呂給湯器に変えることであなたのお風呂ライフが一変すること間違いなしです! (※団地の浴室の位置(外壁側、ベランダ側、玄関廊下側など)によって設置できるガス給湯器が変わります。主に「壁貫通型給湯器」「ベランダ設置給湯器」「チャンバー室設置給湯器」の三種があり、お客様の浴室に合った給湯器の提案をさせていただきます。)

バランス釜で占められていた狭い浴槽が広~い浴槽へと大変身

浴槽の交換・設置

浴槽の交換は古くなったものを新しく取り換える為だけでなく、浴槽の高さを変えたり、腰掛けやひじ掛けを付けるなど、そういった変化によってより安全で快適なバスタイムを望めます。

配管の工事

浴室の配管は年数が経過すると錆が発生したり、水漏れの原因となります。また排水溝にぬめりや汚れが蓄積されることで悪臭の原因ともなります。 現在のお風呂でそういったことが気になる方は配管の工事を検討することも一つでしょう。 ただし団地にお住まいの場合はご自身で業者に依頼する前に必ず管理会社に相談しましょう。管理会社が業者に連絡してくれたり、管理組合から費用が出る場合もあります。

業者選びがカギ!

以上、団地風呂リフォームにかかる費用の相場を見ていきましたが、実際にリフォームする上で最も重要なことが施工業者選びです。高性能な商品を高い技術力で、そしてお手頃な価格でご提供できるかは施工業者にかかっています。 そこで当社布施メンテナンスは数ある施工業者の中から多くのお客様に選ばれています。 その秘訣は実績の多さ、豊富な品揃え、適切かつ丁寧な対応にあるのではと自負しております。

布施メンテナンスの豊富な実績

当社は大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山と近畿全域で多数の実績があります。

https://www.fusemaintenance.com/bath-heater/danti_area/

 

豊富な実績があるからこそ、多岐に渡る専門技術を活かし、あらゆるシチュエーションに対応できる力を持っております。

豊富でお得な品揃え

当社は商品の品揃えに関しても他社に負けない絶対の自信があります。給湯器において国内二大有名メーカーのリンナイやノーリツの商品をはじめ、多様なメーカーの商品を取り扱っております。そしてそれらの商品に浴槽やシャワー水栓などをセットにしてご購入いただくことで、さらにお得な価格でご提供しております。

https://www.fusemaintenance.com/bath-heater/

また当社ではリサイクル品も取り扱っております。機器内部の水漏れ、ガス漏れ、燃焼状態、腐食等を厳重にチェックし、すべての項目に合格したもののみを使用しております。これらの項目をクリアした高品質なリサイクル品には数に限りがあります。安心してご使用でき、また価格もお手頃ということでお客様からの人気も高く、ご希望の品がすぐに売り切れる場合もございます。お早目にご覧いただき、是非ご連絡よろしくお願いいたします。

https://www.fusemaintenance.com/bath-heater/recycle/

適切かつ丁寧な対応

何事も新しいことを行うには不安はつきもの。布施メンテナンスはそんなお客様の不安を取り除くべく、適切でかつ丁寧な対応を心がけております。

無料のお見積りと現場調査

前述したとおり、団地のお風呂をリフォームするには数々の難点、注意点があります。その為当社では、メールやライン、電話などでご連絡いただくと無料でお見積りさせていただいております。そしてご納得いただけた際は、知識と経験豊富なスタッフがお客様のお宅にご訪問し現場の調査を行います。(メールや電話の内容などで判断できる場合は、現場調査を省略させていただく場合もございます。)

工事後のアフターサービス

また当社は工事後のアフターサービスも充実しております。お取り付け完了後、何かお気づきのことやお困りの点がありましたらいつでもご連絡ください。しっかりと対応させていただきます。 「お見積りから施工の流れ」、そして「実際のお客様の声」についてもっと詳しくお知りになりたい場合は以下のページをご覧ください。そして当社に関心を持っていただければ幸いです。

お見積りから施工の流れ

https://www.fusemaintenance.com/danti_flow/

お客様の声

https://www.fusemaintenance.com/questionnaire/

いかがでしたか?団地のお風呂リフォームについて参考になりましたか? 当社はあなたの快適なお風呂の実現を心より願っております。いつでもご連絡ください!