関西を中心に、パロマ、ノーリツ、リンナイ、給湯器、ガス機器の販売・取付を致します。TOTO商品など、水廻りもお任せ下さい。布施メンテナンス(ショールーム:住まいるライフ)

布施メンテナンス スタッフブログ

団地の風呂工事費を安くする方法ってある? 湯沸器やコンロをセットにするのがおすすめ!

団地にお住いの方、そして団地風呂のリフォームをお考えのあなた、その費用はできる限り抑えたいものですよね。とはいっても「安かろう悪かろう」のリフォームではあなたの快適なお風呂ライフは望めません。「どの業者に頼めばよいのだろう…?」、そんなお悩みのあなた、是非とも当社布施メンテナンスにお任せください!
布施メンテナンスは関西全域に多数の実績を誇り、多岐に渡る専門技術があるからこそ、高品質でそして価格もお手頃、安心快適なあなたの理想のリフォームを実現できるのです。
またお風呂が新しくなったら、次はトイレも、湯沸し器も、ガスコンロも!とどうしても欲が出てくるもの。布施メンテナンスはそんなあなたのご要望に見事にお応えしています。お風呂リフォームと一緒にこれらの商品を設置することで驚くほどお安くお得になります!
今回の記事では「賢い団地風呂リフォームの方法」と「お風呂と同時設置で超お得!“セット価格”」についてお話ししましょう。

団地

団地風呂リフォームの特徴

まずはお風呂のリフォームについて。具体的にどのようなリフォームをするとあなたの求めているお風呂になるのでしょうか?あなたの理想のお風呂とは?
足を伸ばせるお風呂ですか?冬でもお湯が冷めにくいお風呂ですか?
そんな理想のお風呂に変身させる秘訣をこれからお教えします。
ちなみに現在、新築を筆頭にマンションや戸建てで主流となっているお風呂は“ユニットバス”です。ユニットバスとはあらかじめ浴室の壁・床・天井・浴槽といったパーツがセットで製造されており、それらを施工現場で組み立てる浴室のこと。綺麗でおしゃれな印象のあるユニットバスは誰もが憧れますよね。
ですが、団地のお風呂はこのユニットバスへリフォームすることがかなり困難なのです。その最大の理由は、団地の浴室の多くがユニットバスの規格に合わないということ。築年数の古い団地風呂の大半は“在来工法”で作られたものがほとんどです。在来工法とは床がタイル張りになっており、バランス釜とよばれる給湯器を使用しているといった特徴があります。この在来工法で作られた浴室はユニットバスの規格に合わないことが非常に多いのです。
その場合、無理やりサイズの異なるユニットバスをはめると、逆に今までよりも浴室が狭くなってしまうといったことが起こります。またユニットバスをオーダーメイドするという方法もありますが、その場合はかかる費用が莫大です。ちなみに団地の在来工法のお風呂からユニットバスへのリフォームの一般的な価格は100~200万円です。
またもう一つ大きな問題として、各団地に設けられている“管理規約”のために大掛かりなユニットバスへのリフォーム自体認められない可能性もあるのです。
このように団地風呂からユニットバスへのリフォームはかなりリスクが多く、あまりお勧めできる選択肢ではありません。
そこで当社布施メンテナンスがご提供しているお風呂リフォームの形が、給湯器と浴槽の交換です。次にその具体的な説明をしましょう。

広い浴槽の実現には給湯器と浴槽のリフォームがおすすめ!

上述したように、一般的な家屋と違い団地風呂のリフォームはなかなか困難な点が多いですが、当社布施メンテナンスでは以下のような方法でお客様のお風呂を見事に変化させております。

バランス釜からガスふろ給湯器への交換

従来の団地風呂に多い給湯器は「バランス釜」と呼ばれるものです。このバランス釜は電気を使って着火するのではなく電池を使う為、“停電時でも使用できる”というメリットがあります。その一方で、シャワーホースや蛇口がこのバランス釜から伸びている為、どうしても浴槽の隣にバランス釜を設置する必要があります。そういった理由でバランス釜の給湯器は“浴槽を狭くしてしまう”というデメリットがあります。このデメリットを解決し、広い浴槽へと変身させるには給湯器と浴槽のお取り換えがおすすめです。
バランス釜を新しいガス風呂給湯器へと交換することで、今までバランス釜が占めていた約30cmものスペースを浴槽として利用できるため、広々としたお風呂に変身します!

バランス釜で占められていた狭い浴槽が広い浴槽へと大変身!

価格の例

では実際に給湯器と浴槽を入れ替えた場合、価格はどれくらいになるのでしょう。
以下に三つの給湯器の違いに分けて例を挙げてみましょう。

壁貫通型給湯器と浴槽セットの一例

壁貫通型給湯器+1100mm浴槽+浴室リモコン+シャワー水栓+標準工事費セット

ベランダ設置給湯器と浴槽セットの一例

ベランダ設置給湯器+1100mm浴槽+浴室リモコン+シャワー水栓+標準工事費セット

チャンバー室設置給湯器と浴槽セットの一例

チャンバー室設置給湯器+1100mm浴槽+浴室リモコン+シャワー水栓+標準工事費セット

上記はあくまで一例です。給湯器の機能の違い、浴槽の大きさなどで価格は変わります。平均的な価格は15~25万円程度です。
ちなみに前述したユニットバスへの交換の平均価格を覚えていますか?100~200万円です。このようにして比べると、当社がご提供する給湯器と浴槽の取り換えがいかにお得だということがお分かりいただけたと思います。
ちなみに設置する給湯器の違いはお住いのお部屋の浴槽の配置によって異なります。当社ではそういった設置内容も含め、プロのスタッフが無料でお見積りさせていただいております。

セット価格で超お得!

そして次が今回の記事の二つ目の項目、“セット価格”についてです。当社の目玉サービスとしてご提供させていただいております。
新しく快適なお風呂が手に入ると、つい他の物にも目が行ってしまうものですね。「ついでにこれも新しくしたい!」「ここも気になっていたの!」そういったお客様のご要望にお応えして、布施メンテナンスでは団地のお風呂リフォームと合わせて以下のような機器を同時に設置した場合、驚くほどお得な価格でご提供させていただいております。

セット価格の例

以下にお風呂リフォームと同時工事した場合の商品の価格の例をお見せいたしましょう。

台所用湯沸器の場合

給湯器&浴槽と台所湯沸器のセットで

ガスコンロの場合

給湯器&浴槽とガスコンロのセットで

洗面用ミラーキャビネットの場合

給湯器&浴槽と洗面用ミラーキャビネットのセットで

このようにお風呂のリフォームと一緒に設置することでこれだけお得になります!

いかがでしたか?賢明なお風呂リフォームの秘訣、そして当社が自信をもってお届けする“セット価格”サービスについてお分かりいただけましたでしょうか?
布施メンテナンスはあなたの快適な団地リフォームを心から応援しています!