関西を中心に、パロマ、ノーリツ、リンナイ、給湯器、ガス機器の販売・取付を致します。TOTO商品など、水廻りもお任せ下さい。布施メンテナンス(ショールーム:住まいるライフ)

布施メンテナンス スタッフブログ

【団地風呂工事費用の内訳を解説】 工事検討中の方、まず費用の内訳・相場を知ろう!

団地のお風呂をリフォームしたいとお考えのあなた、具体的なリフォーム内容はお決まりでしょうか?そしてその予算は?施工業者は? 団地のお風呂のリフォームは戸建てやマンションと違い、注意すべき点がいくつかあります。 今回の記事ではそれらをご説明し、そして具体的なリフォームにかかる費用の相場をご紹介します。

団地風呂からユニットバスへの交換は困難

現在新築を筆頭にマンションや戸建てで主流となっているお風呂は“ユニットバス”です。ユニットバスとはあらかじめ浴室の壁・床・天井・浴槽といったパーツがセットで製造されており、それらを施工現場で組み立てる浴室のこと。綺麗でおしゃれな印象のあるユニットバスは誰もが憧れますよね。 ですが、団地のお風呂はこのユニットバスへリフォームすることがかなり困難なのです。その最大の理由は、団地の浴室がユニットバスの規格に合わないということ。築年数の古い団地風呂の大半は“在来工法”で作られたものがほとんどです。在来工法とは床がタイル張りになっており、バランス釜とよばれる給湯器を使用しているといった特徴があります。この在来工法で作られた浴室はユニットバスの規格に合わないことが非常に多いのです。 その場合、無理やりサイズの異なるユニットバスをはめると、逆に今までよりも浴室が狭くなってしまうといった悲劇が起こります。またユニットバスをオーダーメイドするという方法もありますが、その場合はかかる費用が莫大です。ちなみに団地の在来工法のお風呂からユニットバスへのリフォームの一般的な価格は100~200万円です。 またもう一つ大きな問題として各団地に設けられている“管理規約”のために大掛かりなユニットバスへのリフォーム自体認められない可能性もあるのです。 このように団地風呂からユニットバスへのリフォームはあまりにリスクが多く、あまりお勧めできる選択肢ではありません。

在来工法を維持したままのリフォームがおススメ!

そこで是非ともお勧めしたいのが、在来工法を維持したままでのリフォームです。この工法ですと、先ほどご説明した団地の「管理規約」に違反することは少なく、また工事費用も格段に低く抑えられ、工事期間もユニットバスへの交換と比べるとかなり短くなります。 在来工法を維持したままのリフォームでは主に、床や壁のタイル貼り、給湯器の交換、浴槽の交換、そして配管工事などがあります。これからこれらの工事の特徴、そして費用の相場をご説明します。

床や壁のタイル張り替え

浴室のタイルを新しく張り替えることで、見た目にも美しく、快適なバズタイムが期待できますね。またひび割れたタイルは水漏れの原因ともなってしまうので、古いタイルをご使用の方は是非タイルの張替えをご検討ください。 ちなみに相場価格は上の表で示した通り、大きな幅があります。 お選びのタイルのデザインや性能、そして既設のタイルの状態によって価格は大きく変わってきます。信頼できる業者にご相談、お見積りされることをお勧めします。

バランス釜からガス風呂給湯器への交換

従来の団地風呂に多い給湯器は「バランス釜」と呼ばれるもので、浴槽の隣に設置されている為どうしても浴槽のスペースが狭くなってしまいます。バランス釜からガス風呂給湯器に交換することで、バランス釜が占めていた約30cmものスペースを浴槽として利用できるのです。 またガス風呂給湯器には「お湯はり機能」や「追い炊き機能」、また「自動足し湯機能」など様々な機能が搭載されています。このようなガス風呂給湯器に変えることであなたのお風呂ライフが一変すること間違いなしです! (※団地の浴室の位置(外壁側、ベランダ側、玄関廊下側など)によって設置できるガス給湯器が変わります。主に「壁貫通型給湯器」「ベランダ設置給湯器」「チャンバー室設置給湯器」の三種があり、お客様の浴室に合った給湯器の提案をさせていただきます。)

バランス釜で占められていた狭い浴槽が広~い浴槽へと大変身

浴槽の交換・設置

浴槽の交換は古くなったものを新しく取り換える為だけでなく、浴槽の高さを変えたり、腰掛けやひじ掛けを付けるなど、そういった変化によってより安全で快適なバスタイムを望めます。

配管の工事

浴室の配管は年数が経過すると錆が発生したり、水漏れの原因となります。また排水溝にぬめりや汚れが蓄積されることで悪臭の原因ともなります。 現在のお風呂でそういったことが気になる方は配管の工事を検討することも一つでしょう。 ただし団地にお住まいの場合はご自身で業者に依頼する前に必ず管理会社に相談しましょう。管理会社が業者に連絡してくれたり、管理組合から費用が出る場合もあります。

業者選びがカギ!

以上、団地風呂リフォームにかかる費用の相場を見ていきましたが、実際にリフォームする上で最も重要なことが施工業者選びです。高性能な商品を高い技術力で、そしてお手頃な価格でご提供できるかは施工業者にかかっています。 そこで当社布施メンテナンスは数ある施工業者の中から多くのお客様に選ばれています。 その秘訣は実績の多さ、豊富な品揃え、適切かつ丁寧な対応にあるのではと自負しております。

布施メンテナンスの豊富な実績

当社は大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山と近畿全域で多数の実績があります。

https://www.fusemaintenance.com/bath-heater/danti_area/

 

豊富な実績があるからこそ、多岐に渡る専門技術を活かし、あらゆるシチュエーションに対応できる力を持っております。

豊富でお得な品揃え

当社は商品の品揃えに関しても他社に負けない絶対の自信があります。給湯器において国内二大有名メーカーのリンナイやノーリツの商品をはじめ、多様なメーカーの商品を取り扱っております。そしてそれらの商品に浴槽やシャワー水栓などをセットにしてご購入いただくことで、さらにお得な価格でご提供しております。

https://www.fusemaintenance.com/bath-heater/

また当社ではリサイクル品も取り扱っております。機器内部の水漏れ、ガス漏れ、燃焼状態、腐食等を厳重にチェックし、すべての項目に合格したもののみを使用しております。これらの項目をクリアした高品質なリサイクル品には数に限りがあります。安心してご使用でき、また価格もお手頃ということでお客様からの人気も高く、ご希望の品がすぐに売り切れる場合もございます。お早目にご覧いただき、是非ご連絡よろしくお願いいたします。

https://www.fusemaintenance.com/bath-heater/recycle/

適切かつ丁寧な対応

何事も新しいことを行うには不安はつきもの。布施メンテナンスはそんなお客様の不安を取り除くべく、適切でかつ丁寧な対応を心がけております。

無料のお見積りと現場調査

前述したとおり、団地のお風呂をリフォームするには数々の難点、注意点があります。その為当社では、メールやライン、電話などでご連絡いただくと無料でお見積りさせていただいております。そしてご納得いただけた際は、知識と経験豊富なスタッフがお客様のお宅にご訪問し現場の調査を行います。(メールや電話の内容などで判断できる場合は、現場調査を省略させていただく場合もございます。)

工事後のアフターサービス

また当社は工事後のアフターサービスも充実しております。お取り付け完了後、何かお気づきのことやお困りの点がありましたらいつでもご連絡ください。しっかりと対応させていただきます。 「お見積りから施工の流れ」、そして「実際のお客様の声」についてもっと詳しくお知りになりたい場合は以下のページをご覧ください。そして当社に関心を持っていただければ幸いです。

お見積りから施工の流れ

https://www.fusemaintenance.com/danti_flow/

お客様の声

https://www.fusemaintenance.com/questionnaire/

いかがでしたか?団地のお風呂リフォームについて参考になりましたか? 当社はあなたの快適なお風呂の実現を心より願っております。いつでもご連絡ください!